アクティブサポートの口コミ・評判

日本でのファクタリングは、流行してからあまり時間が経っていないため、ファクタリング会社ごとにサービスの質にムラがあります。そのため、あらかじめ情報を集めてからファクタリングの申込みをした方が安全です。この記事で、株式会社アクティブサポートのファクタリングについて解説します。

株式会社アクティブサポートのファクタリングとしては、「QuQuMo」が有名です。しかしアクティブサポートは、オンライン完結タイプのQuQuMoだけではなく、対面契約型のファクタリングもやっています。そのため、自分の状態に合わせてより適したファクタリングを選択可能です。

この記事では、アクティブサポートの対面契約型ファクタリングの評判について紹介していきます。また、アクティブサポートを使うメリットとデメリットについても詳しく説明するため、利用する際の参考にしてみてください。

目次 表示

アクティブサポートの基本情報

「アクティブサポート」は、株式会社アクティブサポートが提供しているファクタリングサービスです。株式会社アクティブサポートは、2017年9月に設立された新しい企業ですが、すでの多くの顧客を得ています。

実際、アクティブサポートの年間ファクタリング契約数は1,000件を超えているほどです。さらに2019年のアンケートでは、「リピート率」「口コミ人気」「サービス乗り換え実績」の3分野でナンバーワンを獲得しています。

アクティブサポートのおもなターゲットは、少額ファクタリングで、1,000万円を超えるような高額ファクタリングは得意としていません。そのため、どちらかと言うと法人よりも、個人事業主の方が使いやすいファクタリングサービスになっています。

アクティブサポートの口コミ・評判

アクティブサポートの世間的な評価を「Google Map」「Twitter」「5ch」で調査してみました。ただし、Twitterと5chではめぼしい情報を発見できず。設立からそれほど時間が経っていない企業のため、意見が集まっていないようです。

この記事では、Google Mapの口コミを「良い評判」と「悪い評判」に分け、それぞれどんなものがあるのかを詳しく紹介していきます。会社の公式サイトだけではわからない、さまざまな意見があるため、アクティブサポートでファクタリングする前に、ぜひ確認してみてください。

アクティブサポートの良い口コミ・評判

アクティブサポートの良い口コミとしては、次のようなものがありました。

  • ファクタリングが早い
  • 対応が親切で丁寧
  • 柔軟に対応してくれた

では、アクティブサポートの良い評判について、詳しく見ていきましょう。

アクティブサポートのファクタリングは早い

取引先からの急な入金日や締め日の変更があり、別件の仕入れの支払いや、融資金の返済が困難になってしまい、困っていたときにネットでのサービスを見て利用しました。 必要な資金が即日で手元に入り、困難な状況を乗り越えることができ大変助かりました。 また何かあった際は利用させていただきたいです。

引用元:Google Map

アクティブサポートのファクタリングは、申込みから「入金までが早い」という口コミが数多くありました。資金繰りに困っていたところを、アクティブサポートに救われたという報告が多くあります。

いくら買取手数料が安くても、審査通過率が高くても、入金までに時間がかかり過ぎるファクタリングは、あまり使う価値がありません。時間がかかってもよいなら、銀行や貸金業者からの融資を選んだほうが、費用の点で有利になるのが普通です。

そのため、入金スピードが早いアクティブサポートは、使う価値があるファクタリングサービスだと言えます。

ファクタリング即日で入金してもらえるなら、急なピンチにも対応可能です。そのため、少額の請求書で試しにファクタリングしてみて、アクティブサポートとの関係を築いておくのもよいでしょう。

アクティブサポートは対応が親切で丁寧

急な時にネットで見て申し込みしました!本当に親身に対応していただき大満足です!こちらの不手際があった時にも担当者様、上司の方が対応していただいた時には本当に感謝しかないです。他のファクタリングと違うのは本当に親身に相談に乗っていただき安心してお取引ができるところです!知り合いに胸張って紹介できる会社です!

アクティブサポートのファクタリング担当者の対応が「親切で丁寧」という口コミもたくさんありました。担当者が親身に話を聞いてくれたという意見や、難しい案件も担当者の上司が対応してくれた、といったように好意的な評価が多くあります。

また、担当者が相談に乗ってくれた、すぐに連絡をくれたといった口コミもあり、全般的にアクティブサポートの社員を評価する人が多く見受けられました。

いくら入金スピード、買取手数料といったカタログスペックが良くても、対応する人間の態度が悪いと、利用するうちにストレスが溜まったり、つまらない行き違いが起こりやすくなったりします。

そのため、同じようなファクタリング条件でも、担当者の評判が良いアクティブサポートは、優先して選ぶ価値が高いファクタリングサービスだと言えるでしょう。

アクティブサポートは対応の柔軟性が高い

先日、初めて利用させて頂きましたが、丁寧で親身な対応をして頂き、申し訳から入金までのスピードも早く、今後も末永くお付き合い頂きたいと思います。ご担当者様も対応が早く、事情に合わせて、柔軟にご対応頂き感謝しております。

引用元:Google Map

アクティブサポートのファクタリングは、利用者の事情に合わせて「柔軟な対応」をしてくれる、という口コミもいくつかありました。ほかに申込者のスケジュールに合わせてファクタリングを進めてくれた、申込者の現況を聞いて対応してくれた、といった評価もあります。

アクティブサポートは、担当者の対応だけでなく、審査においても柔軟性が高いと評価されていました。利用者の状況を考えた上で審査をおこなってくれるために、ほかのファクタリング会社の審査に落ちてしまった請求書でも、アクティブサポートなら買い取ってもらえる可能性があります。

アクティブサポートの悪い口コミ・評判

アクティブサポートの口コミを調べましたが、悪い意見はあまり見つかりませんでした。しかし数少ない悪い口コミとしては、次のようなものがあります。

  • 審査や質問の返答が遅い
  • 連絡が返ってこない

では、アクティブサポートの悪い口コミについて、詳しく見ていきましょう。

審査や質問の返答が遅い

審査が遅い、一週間はかかった。質問についての返答も遅い。なので他のファクタリング業者複数社同時に審査すれば困らない。

引用元:Google Map

審査が遅いという口コミが、いくつかは見られました。審査が早かったという意見のほうが圧倒的に多いので、どうして審査が遅くなったという口コミがあるのかはよくわかりません。

審査が遅いという口コミの数は少ないため、もしかしたら、たまたまファクタリング依頼が重なって、アクティブサポートの対応可能量をオーバーしてしまったときの口コミの可能性があります。

ただ、質問への回答も遅かった、という意見が気になるところです。ファクタリング審査ならともかくとして、ユーザーのちょっとした質問への回答もできないほど業務が滞っているというのは、アクティブサポートの失態と言わざるをえないでしょう。

もしかしたら、アクティブサポートには対応がルーズな社員がいるのかもしれません。しかし仮にそうだったとしたら、社員教育が不十分か採用担当が無能ということになります。どちらにせよ、信頼できる会社だとは言えません。

安定を求めるなら、引用した方の意見のように、アクティブサポート1社にだけ申し込みをせずに、複数のファクタリング会社に審査をしてもらったほうが賢明でしょう。

連絡が返ってこない

最初に連絡が来て書類などを出してから連絡無し!連絡しても担当者から折り返し連絡させますと言われたけどまた連絡無し!個人情報をただ渡しただけ!みなさん気を付けてください!

引用元:Google Map

審査が遅いどころか、連絡が返ってこないという口コミも見つかりました。ファクタリング依頼主側から連絡しても、返事が返ってこないようで、こちらは良い印象を持てません。まったくどうにもなりません。

仮に請求書の売掛先の信用が低かろうが、依頼主があやしかろうが、連絡を断つというのは企業としてありえない対応です。審査落ちにするなら、ファクタリング不可能だと連絡をすれば良いだけなので、どうして無視するのか理由がわかりません。

ただし、口コミがいつ書かれたものかわからない、という点には注意が必要です。もしかしたら、数日連絡がこなかった段階で、批判意見をアップした可能性もなくはありません。その後連絡は来たのに、口コミの訂正を忘れているということもありえる事態です。

とはいえ、本当にアクティブサポートが最悪の対応をしたという可能性も十分にあるため、ファクタリング利用の際は気に留めておく必要があるでしょう。

そもそもアクティブサポートは、公式サイトで審査速度の早さを誇っています。そのため、もしも申込みから数日返事がなかったら、あきらめてほかのファクタリング会社に申し込んでしまったほうがよいでしょう。

アクティブサポートの口コミまとめ

アクティブサポートの良い口コミと悪い口コミをまとめると、次のようになります。

  • 【良い】ファクタリングが早い
  • 【良い】対応が親切で丁寧
  • 【悪い】返事が返ってこない

ファクタリングでの入金スピードが早く、担当者の対応も親切で丁寧というのが大方の意見でした。しかし、審査が完了しなかったり、質問への回答がないといった悪い評判もいくつかあります。

Google Mapでの評価としては、星が4.2点でした。5点満点のうち4.2点のため、アクティブサポートはかなり評価が高い会社だと言えるでしょう。評価件数は36件のため、絶対に信じられるというほどではありませんが、ある程度は頼れる情報です。

ただし、少数の悪い口コミが、審査においても質問への回答においても、アクティブサポートがまったく反応しなかったという致命的なものでした。そのため利用の際は、注意が必要でしょう。

アクティブサポートのファクタリングを使うメリット

アクティブサポートのファクタリングを使うメリットとしては、次のようなものがあります。

  1. 最短30分のスピード審査
  2. 出張費や事務手数料が無料
  3. ファクタリング手数料が2%以上
  4. コンサルティング会社としても優秀
  5. 審査通過率が90%以上

では、アクティブサポートの利点について、詳しく見ていきましょう。

1.最短30分のスピード審査

ファクタリングでもっとも重要な要素の1つが、資金調達スピードです。アクティブサポートは速さにおいて優れており、最短30分で審査が完了します。

この30分の審査時間の内訳は、「申込み10分」「書類提出10分」「見積もり提示10分」というものです。そのため、アクティブサポート側がおこなう実質的な審査時間はさらに短く、10分程度しかかかっていません。

申込みは、「電話」以外に「メール」「FAX」「LINE」でもおこなえます。申込内容をはっきりさせておけば、10分よりさらに短い時間で完了させることもできるでしょう。

アクティブサポートは必要書類が少ないファクタリングのため、あらかじめ書類を用意しておくことで、メール・FAX・LINEのどれかですばやく提出可能です。そのため準備さえしていれば、30分より短い時間でファクタリング審査を終えられる可能性もあります。

ただし実際に請求書を売却するためには、審査クリア後に、ファクタリング契約を結ばなければいけません。契約方法によっては、即日入金してもらえないこともあるため注意してください。

2.出張費や事務手数料が無料

アクティブサポートでファクタリングするためには、「対面」か「郵送」で契約を結ぶ必要があります。郵送契約は申込みから入金までの時間が長くなってしまうため、すぐに資金調達したい場合には不向きです。

対面契約は、自分がアクティブサポートの店舗に赴いても、アクティブサポートの担当者に来社してもらってもかまいません。基本的には、自分が動く必要がない出張契約が便利です。

出張対応してもらっても出張費はかからないため、積極的に利用するのがよいでしょう。ただし、交通の便の悪い離島などに暮らしている場合は、出張費が発生する可能性もあるため、申込時に出張費の有無を確認してみてください。

またアクティブサポートでは、出張費だけでなく、ファクタリング契約に関する「事務手数料」も無料です。低額請求書向けのファクタリングでは、こういったファクタリング以外の手数料を取る会社が少なくありません。その点、アクティブサポートは無駄な出費が不要で使いやすいサービスとなっています。

3.ファクタリング手数料が2%以上

アクティブサポートのファクタリング手数料は、「2~14.8%」となっています。最低額の2%という数値は、ファクタリングサービス全体で見ても、最安値に近い数値です。

特に、少額ファクタリング向けの買取手数料としては、限界に近い値だと言えます。なぜなら、高額請求書と違って低額請求書では、ファクタリング会社が十分な利益を得にくいからです。

たとえば、1億円の請求書でファクタリングする会社なら、買取手数料2%でも、200万円という十分な売上を獲得できます。しかし、アクティブサポートが100万円の請求書を2%の買取手数料でファクタリングすると、2万円の売上しか得られません。

担当者の人件費や出張費などを考えると、ほとんど利益がなくなります。そのため、少額ファクタリングをメインにしているファクタリング会社は、買取手数料を10~30%程度に設定してあるのが普通です。そのため、アクティブサポートの買取手数料は、かなり安い部類だと考えられます。

4.コンサルティング会社としても優秀

ファクタリング単体では、一時的に資金繰りが良くなるだけに過ぎません。コンサルティングによるキャッシュフロー改善策を同時におこなうことで、より会社の経営状態を良くする効果が期待できます。

その点、株式会社アクティブサポートは、ファクタリング業務だけでなく、コンサルティング業務もおこなっているため、ここ1社で資金調達と経営改善サポートを実施可能です。

アクティブサポートのファクタリング以外の業務

アクティブサポートは、ファクタリング以外に次のような業務をおこなっています。

  • 企業与信調査
  • 経営・財務コンサルティング
  • ビジネスマッチング

「企業与信調査」を使えば、今取引している企業が、今後も安定した支払い能力を持ちうるのかがわかります。新規顧客を獲得する場合でも、リスクを抑えられるために与信調査は重要です。

「経営・財務コンサルティング」を使えば、どのようなことをすれば、経営や財務状況をよくできるのか、的確なアドバイスを貰えます。さまざまなデータから分析がおこなわれるため、改善プランの成功率は自分だけでおこなう場合とは比べ物になりません。

「ビジネスマッチング」を使えば、アクティブサポートが持っているパイプを使って、新しい顧客と知り合えます。パートナー企業を探す時間を節約できますし、より目的に沿った企業と出会えるため、うまく使えばビジネスマッチングの効果は絶大です。

アクティブサポートでファクタリングすると、対面契約する際に、プロの担当者から上記のようなアドバイスを貰えるのが大きなメリットとなっています。

5.ファクタリング審査通過率が90%以上

アクティブサポートのファクタリング審査通過率は、90%を超えています。10社(人)に1社しか審査落ちしないため、アクティブサポートは審査が甘いファクタリングサービスだと言ってもよいでしょう。

しかも、少額ファクタリングをメインにしているのに、審査通過率90%オーバーというのは評価できる数字です。

信用の高い法人向けファクタリングで審査通過率が高くなるのは、それほど珍しくありません。たとえば、売掛先が潰れる危険性のない保険機構である「診療報酬ファクタリング」なら、審査通過率がかなり高くなるのは普通です。

しかしアクティブサポートのように、少額ファクタリングをおこなうような、財務状況が厳しい法人や個人事業主を相手にして、高い審査通過率を保つのは並大抵のことではありません。それだけアクティブサポートが、幅広い層に、間口の広い柔軟な審査をおこなっていることがわかります。

アクティブサポートのファクタリングを使うデメリット

アクティブサポートのファクタリングには、次のようなデメリットも存在します。

  1. 状況によってはファクタリング手数料が14.8%にまで増える
  2. オンラインで完結していない
  3. 債権譲渡登記の設定が必要
  4. 買取可能金額が原則300万円しかない

では、アクティブサポートのデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

1.状況によっては買取手数料が14.8%にまで増える

メリットの項目で、アクティブサポートの買取手数料が安いと述べました。しかしアクティブサポートの買取手数料2%は、あくまで最低値であることに注意しなければいけません。状況によっては、もっと高い買取手数料になることは十分にありえます。

たとえば、初めてのファクタリング契約では、アクティブサポートとの信頼関係が築かれていないため、買取手数料を最低値にしてもらえる可能性は低いでしょう。

また、請求書の売掛先の信用が低ければ、10%を超えるような上限に近い買取手数料になることもありえます。ファクタリング費用を安く見積もって安易に使うと、キャッシュフローが悪化する危険性もあるため、注意が必要です。

2.オンラインで完結していない

アクティブサポートでファクタリングする場合、担当者と対面契約するか、書類の郵送契約など、オンラインファクタリングに対応していません。最近では、オンライン上で申込みから入金まで完結するファクタリングも多くあります。そのため、アクティブサポートのファクタリングは、利便性ではほかのサービスに劣っています。

ただし対面契約にすれば、担当者とキャッシュフローなどに関する相談が可能です。そのため、そういったコンサルティングに興味があるなら、WEBで完結しないことは単純にデメリットだとは言えません。

また、株式会社アクティブサポートは、QuQuMoというファクタリングサービスも提供しています。こちらはWEB完結型のファクタリングサービスですので、手軽さ重視でファクタリングしたいなら、QuQuMoを使えば問題ありません。

3.債権譲渡登記の設定が必要

アクティブサポートでファクタリングする場合、原則として「債権譲渡登記」が必要です。債権譲渡登記をしておくと、ファクタリング会社に債権が移ったことが公的に保証されます。

債権譲渡登記は、ファクタリング会社のリスク軽減にはつながりますが、利用者側から見ると面倒が増えるだけでメリットはありません。

多くのファクタリング会社は、自社の利益を守るために、ファクタリング契約時に債権譲渡登記を求めています。しかし一部のファクタリング会社は、債権譲渡登記なしでファクタリング可能です。

アクティブサポートは、債権譲渡登記なしでファクタリング可能な業者と比べて、手軽さで劣っています。

4.買取可能金額が原則300万円しかない

アクティブサポートが買い取れる請求書の金額は、原則として300万円までです。個人事業主の資金調達手段としては少ない金額ではありませんが、法人のキャッシュフロー改善策としては不安が残ります。

緊急事態がおこった時に、必要な額の現金を調達できない可能性があるため、アクティブサポートだけにファクタリングを任せるのは危険です。

ただし、アクティブサポートでも状況次第で、最大1,000万円までのファクタリングができます。高額なファクタリングが必要になった場合は、担当者に相談してみてください。

アクティブサポートと他ファクタリングサービスを比較

アクティブサポートのサービスがどの程度のものなのか、いくつかのほかのファクタリングサービスと比較してみます。

「入金速度」と「買取手数料」の2つの項目で比較表をまとめたので、ファクタリング利用する際の参考にしてみてください。

アクティブサポートの入金速度

サービス名入金スピード
アクティブサポート最短即日
ベストファクター最短1時間
GMO BtoB早払い最短2営業日
リコーリース5営業日以上
ビートレーディング最短5時間

アクティブサポートは、対面契約が必要な関係上、入金スピードは最速ではありません。やはりオンライン上で完結するファクタリングの方が、入金速度に限れば優秀です。ただし、アクティブサポートもファクタリング即日で入金してもらえるため、急な資金調達にも十分対応できるでしょう。

アクティブサポートのファクタリング手数料

サービス名ファクタリング手数料
アクティブサポート2~14.8%
ベストファクター2~20%
ペイトナー10%固定
トップマネジメント0.5~3.5%(3社間ファクタリング)
フリーナンス3~10%

アクティブサポートよりも買取手数料の下限が低いサービスもありますし、上限がさらに高いサービスもあります。そのため、アクティブサポートを使う前に、もっと良いファクタリングサービスがないか、探してみてもよいでしょう。

たとえば、売掛先の信用が低い請求書を持っているなら、買取手数料固定のペイトナーの方が費用が安くなることがあります。売掛先との交渉が可能で3社間ファクタリングができるなら、トップマネジメントを使ってファクタリング費用の削減が可能です。

アクティブサポートがおすすめな事業者

アクティブサポートのファクタリングがおすすめなのは、次のような事業者です。

  • とにかく素早く資金を調達したい人
  • 経営やキャッシュフローに関する相談をしたい人
  • 少額のファクタリングで間に合う人

では、アクティブサポートに向いている人について、詳しく見ていきましょう。

とにかく素早く資金を調達したい人

アクティブサポートは、ファクタリング審査の通過率が90%を超えています。そのため、すぐに資金調達をしたい人向きのファクタリングです。

ほかのファクタリング会社に申し込みをして、審査落ちをしてしまうと、それだけ時間が無駄になってしまいます。そのため、費用などの面を気にしないなら、最初からアクティブサポートに申し込むのが有効です。

アクティブサポートの入金スピードは、最速ではありません。しかし、審査が最速30分、入金が最短即日のため、急な出費にも十分に対応できます。

経営やキャッシュフローに関する相談をしたい人

株式会社アクティブサポートは、コンサルタント会社としても高い能力を持っています。そのため、ファクタリングだけではなく、経営やキャッシュフローに関する相談をしたい人に役立つファクタリング会社です。

ファクタリング契約をする時に、担当者のアドバイスを受けられるため、財務状況の改善効果を期待できます。

また、新たな関係構築のために、ほかの企業を紹介してもらいたい人にも有効です。アクティブサポートは企業マッチングサービスもしているため、自社が大きく飛躍するキッカケになるかもしれません。

少額のファクタリングで間に合う人

アクティブサポートは、原則として300万円まで、特例でも1,000万円までのファクタリングにしか対応していません。しかし逆に言えば、少額ファクタリングの経験が豊富ということです。そのため、少額のファクタリングをしたい人には向いています。

一度に大きな金額の請求書を売りたい人には適していませんが、少額の請求書を処理したい場合には、有効なファクタリング会社です。

アクティブサポートに関するよくある質問とその回答

アクティブサポートとQuQuMoオンラインの違いは?
どちらも同じ株式会社アクティブサポートが提供しているファクタリングサービスとなっています。アクティブサポートは「対面契約」、QuQuMoオンラインは「WEB契約」というのが両者の1番の違いです。ほかに、買取手数料や審査や入金のスピードにも微妙な違いがあります。
アクティブサポートとQuQuMoオンラインの使い分けが知りたい
アクティブサポートは、ファクタリングと同時にコンサルティングを受けたい人に向いています。財務状況や人脈などに不安があるなら、アクティブサポートの方が有用です。QuQuMoオンラインは、オンラインですべてが完結するため、手間をかけずにファクタリングしたい人に向いています。アドバイスがいらないなら、QuQuMoオンラインの方が便利です。